「小山美術」より 「金島桂華」画の掛け軸のご紹介

「小山美術」より 「金島桂華」画の掛け軸のご紹介

本日は、こちら地元・福山(広島県福山市)でも、根強い人気を誇っている 「金島桂華」先生のの大変ユニークな掛け軸を紹介したいと思います。

【幡風古渡図】    金島桂華(かなしま けいか)・画


明治25年、広島県福山市(深安郡)神辺町湯田村に生まれました。幼くして母を亡くし、養子だった父とも事情があって別れ、祖父母のもとで育てられました。(※姓は、地元ではカネシマと読みますが、一般にはカナシマと読みます。)
明治39年、大阪に出て遠縁の外科医「岡田保三郎」のもとに身を寄せて、「西山完瑛(芳園の子であり、”人物花鳥”をよくする)」の門下である「西家桂州」に師事し、日本画を学び、《桂華》の号をもらいました。
号の謂れとして、「金島の姓に対して、《桂華》は”金木犀”のことです。この花のことを一名“天香花”と云うことから、黄金の島、金島に花が咲き、その匂いが天にまで香るという詩的な考えからです。」~難波専太郎『日本画家二百六話』より。 

 この作品【幡風古渡図】の”幡風古渡(はんふうこと)”とは、帆の翻る風が、古い渡し場に吹いているよ・・という意味あいのことでしょう。
団扇(うちわ)に、先生が描かれたものを団扇の骨を外して表具し直したもので、先生がまだ若い大正期の頃、盛んに絵を勉強されていた時期のものです。
「富岡鉄斎」の絵を手本として勉強されたもののひとつで、画家なら誰でも関心を持つのではないでしょうか。

柳の木の葉が、風になびいていて、船上の提灯には火が入っています。天上には月が輝いていて~という画題ですが、たいへん丁寧に描かれていると思います。
また、年若い時の”讃”にしては、線の太い、実に立派なうつくしい文字に思えます。
表具も、大変気の利いた、おしゃれな表具で、団扇(うちわ)の柄が、表具の裂で作ってあり、いかにも文人趣味の良い掛物ではないでしょうか。12651288_1095071930538280_3892777568246293755_n

リムふくやま 福山ニューキャッスルホテル 福山のイベント リムふくやまテナント セブンイレブン ルオント スガナミ楽器 小山美術 市制施行100周年 ブログ ダイコクドラッグ 尾道ラーメン一丁 文化ゾーン ウイング福山駅前店 にんにくや ひとりごと ミスターマックス ダッシュ福山 あかつき カチャロス 駅前4施設 メゾン・ドゥ・シェフ 観光 駅前情報 新店舗 ローソン イベント 歴史まつり ほぐしや美美 オーサムベーカリー ブルート KTC中央高等学院 福山キャンパス 福山城 自遊空間 どんでん SNS 焼き鳥すえひろ 壱乃蔵カフェ 映画 福山と~ぶホテル 鶏めしらーめん さんいち ラーメン匠 ピンタレスト 天満屋 Joy Matuya

今月の人気トピック

リムふくやま 福山ニューキャッスルホテル 福山のイベント リムふくやまテナント セブンイレブン ルオント スガナミ楽器 小山美術 市制施行100周年 ブログ ダイコクドラッグ 尾道ラーメン一丁 文化ゾーン ウイング福山駅前店 にんにくや ひとりごと ミスターマックス ダッシュ福山 あかつき カチャロス 駅前4施設 メゾン・ドゥ・シェフ 観光 駅前情報 新店舗 ローソン イベント 歴史まつり ほぐしや美美 オーサムベーカリー ブルート KTC中央高等学院 福山キャンパス 福山城 自遊空間 どんでん SNS 焼き鳥すえひろ 壱乃蔵カフェ 映画 福山と~ぶホテル 鶏めしらーめん さんいち ラーメン匠 ピンタレスト 天満屋 Joy Matuya

PICUP SHOP

Foever coffee market

一歩足を踏み入れると別世界。
アメリカのフードコートがそのまま福山に登場

Cacharros

上品な大人のショットバー。
バーボンを片手に、一人静かにジャズに耳を傾ける。そんな絵が似合うバー。

農家食堂 LUONT

産地にこだわり
地元で採れた旬な恵みがたっぷり
お昼のランチもお勧め