「小山美術」より地元・福山の洋画家、中山一郎先生の作品のご紹介です

「小山美術」より地元・福山の洋画家、中山一郎先生の作品のご紹介です

本日は、地元・福山の洋画家、中山一郎先生の作品をご紹介します。

9864_1104707559574717_4190820541157566607_n【 消沈村 】       中山 一郎・画

「中山一郎」先生は、、1912年(明治45年)、広島県福山市(天神町)に生まれた洋画家です。

16歳の頃より、福山市の洋画団体「ぶらんだるじゃん」(現・福山美術協会)に参加、「小林和作」先生に師事し、絵画を学び、独自の世界を追求しました。
1949年(昭和24年)、自由美術協会の”広島県初”の会員になりました。
自画像にカラスを好んで描いたり、怒りと悲しみを込めてダムで消えゆく村を表した「消沈村」の連作で知られ、備後地方の 洋画界の発展に尽くしました。

1995年(平成7年)、83歳で惜しくも逝去されました。

「中山一郎」先生の作品には《鴉(からす)》を描いたものが多く、傑作も、やはり《鴉》の作品が多いように思われます。

この作品【 消沈村 】も、朝霧にかすむ林の中の切り株に、一羽のいかにも寂しそうな鴉が、羽についた水のしずくを羽ばたきながら羽繕いをして、いったい何を思っているのでしょう。。

全体に灰色の沈んだトーンで、悲しみと寂しさ、怒りがふつふつとわいてくるようで、まるで一羽の鴉になった先生の悲しい思いが、ひしひしと伝わってくるようではありませんか。

リムふくやま 福山ニューキャッスルホテル リムふくやまテナント 福山のイベント ルオント セブンイレブン スガナミ楽器 小山美術 ブログ ダイコクドラッグ 市制施行100周年 尾道ラーメン一丁 文化ゾーン ウイング福山駅前店 にんにくや ひとりごと ミスターマックス 駅前情報 観光 あかつき ダッシュ福山 カチャロス 駅前4施設 メゾン・ドゥ・シェフ 新店舗 ローソン イベント オーサムベーカリー ほぐしや美美 歴史まつり KTC中央高等学院 福山キャンパス ブルート 福山城 自遊空間 福山と~ぶホテル どんでん SNS 壱乃蔵カフェ ばら祭り まきひら歯科クリニック 焼き鳥すえひろ 映画 Joy Matuya ピンタレスト 天満屋

今月の人気トピック

リムふくやま 福山ニューキャッスルホテル リムふくやまテナント 福山のイベント ルオント セブンイレブン スガナミ楽器 小山美術 ブログ ダイコクドラッグ 市制施行100周年 尾道ラーメン一丁 文化ゾーン ウイング福山駅前店 にんにくや ひとりごと ミスターマックス 駅前情報 観光 あかつき ダッシュ福山 カチャロス 駅前4施設 メゾン・ドゥ・シェフ 新店舗 ローソン イベント オーサムベーカリー ほぐしや美美 歴史まつり KTC中央高等学院 福山キャンパス ブルート 福山城 自遊空間 福山と~ぶホテル どんでん SNS 壱乃蔵カフェ ばら祭り まきひら歯科クリニック 焼き鳥すえひろ 映画 Joy Matuya ピンタレスト 天満屋