福山市文化財協会 記念講演会「福山城築城400年の歴史とその魅力」を開催

福山市文化財協会 記念講演会「福山城築城400年の歴史とその魅力」を開催

2017年度(平成29年度)福山市文化財協会定期総会の記念講演会として

「福山城築城400年の歴史とその魅力 -城郭史上に輝く天守と伏見櫓-」を開催します。

講師に広島大学大学院教授の三浦正幸氏をお招きし、姫路城や熊本城とともに日本10大名城の一つ、
城郭の発展の最終到達点に輝く福山城の真価についてお話ししていただきます。

5年後の2022年に築城400年を迎える福山城のまだ知られていない魅力にふれてみませんか。
どなたでも参加できます。ぜひお越しください。

日 時 2017年6月8日(木曜日)
14時20分~15時50分

場 所 広島県立歴史博物館 講堂 (福山市西町二丁目4‐1)

駐車場 特別に準備をしていませんので、公共交通機関を利用してください。

講 師 三浦 正幸 氏 (広島大学大学院教授)

参 加 どなたでも参加できます。
※参加無料 ※申込不要

主 催 福山市文化財協会

共 催 福山市教育委員会 (文化財課)

問合せ 福山市教育委員会管理部文化財課
084-928-1278

講演案内チラシ [PDFファイル/520KB]

P1020526